海外からアクセスが拒否された時の対処法

ギャオの開けない画像 インターネット
海外からのアクセスを拒否する日本のサイトは意外と多い

意外と多い海外からのアクセス拒否サイト

近年、急速にインターネットが進歩したので海外にいながら気軽に日本のサイトにアクセスして映画やドラマなどを見たり、ネットで日本の仕事行う事も出来るようになりました。
しかし、中には海外からのアクセスを拒否する日本のサイトがあり、開きたいサイトがどうしても開けない時がありいます。

例えばインドネシアから動画サイトGYAOを開こうとすると上の画像のように拒否。
他にもTverという動画サイトも拒否、インドネシアからは日本のドラマを観れません。

メルカリもアクセス拒否で出金できない

メルカリの出品、出金は拒否されます。

メルカリも出品されている商品は見れますが、出品と出金手続きは拒否されます。
流石に海外からメルカリに出品する方はいないと思いますが、一時帰国でメルカリを出品して後程出金しようと思う方は海外に出ると出金出来ませんのでご注意ください。

以前、私自身不要になったPCをメルカリで出品して売った直後にインドネシアに出発し、後程売上金を指定口座に振り込もうとしたらアクセス拒否になり、しばらく現金化できなかった経験があります。

楽天ポイントもマイルに交換できません。

楽天はアクセスできるが、マイル交換ができない

海外在住者の方で楽天マイルを貯めている方も注意が必要です。
なぜならマイル交換のページが海外からだと上記のように拒否されます。
なので海外からだと楽天ポイントが一切マイルに変えられなくなります。

ポイントサイトも拒否されます。

ポイントサイトモッピーを開こうとするこうなります。

ポイントサイトの大手「モッピー」は一切サイトを開くことすら出来ません。
なので海外からポイントサイトを紹介しようとしてもサイトが全く開けないので紹介のしようがありません。

他にもいろいろ拒否されるサイトがあり全てを載せる事が出来ませんが、意外と拒否されるサイトが多いのが現状です。
今後もセキュリティー面から海外のアクセスを拒否するサイトも増えていきそうです。

海外からアクセス拒否のサイトの対処法

海外のアクセスは全て拒否されるので日本のIPからアクセスするしか対処法はありません。
あなたがハッカー並みの知識を持っているなら自分で対処できますが、私を含めた一般人はVPNサーバーサービスを利用して日本のIPアドレスからアクセスするのが手っ取り早いです。

VPN接続って何?

インターリンクのサイトから引用

私が使用しているインターリンクさんのHP にはVAN接続についてこう説明されています。
インターリンクのVPNサーバーに接続することで、接続元のパソコン端末にグローバル固定IPアドレスが割り当たります。
接続後のインターネットアクセスは、全てインターリンクVPNサーバーを経由して行われます。

簡単にいうとVPN接続すると日本のIPアドレスからアクセスするので海外にいても拒否されません・・・という意味です。

実際に私も使用して1年ほどになりますが、VPN接続にはいつも助けられています。
これまで見れなかったGYAOやTverの日本の映画ドラマはもちろん、楽天のポイントもいつでもマイルに変更できる、メルカリの出金も海外からも問題なく出金可能です。
またそれ以外にも、日本でいくつかのネットショップを経営しているのですが、以前は海外からのアクセスで制限されているもの(出金関係)がありましたが、そちらも全ての機能にアクセス出来るようになりました。

また海外ではネット規制されているサイトがあってもVPN接続をすると日本と同様に見れるようになるサイトもあるようです。

しかも携帯でもVPN接続できますので出先でも全く問題ありません。

気になるお値段は?

私が使用しているインターリンクのマイIP(固定IP向け) は月々1,080円(税込み)です。
しかも、最初の2か月無料体験が付いてますので無料で試してから良かったら続ければいいし、良くなかったらやめればいいだけなので一切リスクがありません。
そんなに高くないので海外でブログ記事を書いたり、ネットでお仕事している人、また海外でも日本の動画を見たい人はVAN接続を持っておくと便利ですよ。

どんな種類のVPN接続があるの?

インターリンクのVPN接続にはセカイVPNとマイIP、マイIPソフトイーサー版の3種類ありますが、マイIPソフトイーサーは携帯やパッドで観れないのと値段が少し高くなるので、最初に選ぶならセカイVPNかマイIPの2択で良いと思います。

簡単に違いを説明すると・・・
・ 日本、アメリカ、ドイツ、台湾、韓国のIPアドレスを使うならセカイVPN(共有IP)
・ 日本のIPアドレスを使いたいだけならマイIP(固定IP)


インターリンクのサイトでは動画視聴などだけならセカイVPNを勧めているようです。
私は日本のIPしか必要ないのと、サーバーの設定やメンテナンスもしたかったので固定IPのマイIPを選択しました。
現時点で日本のサイトで拒否された事はありませんので、どちらでも問題なく使用できると思いますので、ご自身の用途に合う方をお選びください。
一応、下記にリンクバナーを張り付けておきます。

上記はマイIPの申し込みページです。

上記はセカイVPNの申し込みページです。

まとめ

海外からのアクセスを拒否するサイトはセキュリティーの面で今後も増え続けると思われます。
今後、海外で生活していて日本のサイトでアクセスが拒否されて困ったら一度VPN接続をお試し下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました