長期滞在ホテル サービスアパートメント 比較

ホテル

こんにちは、バリ島のビジネスマンです。

インドネシアを拠点として生活しているので、日本には一年に1-2回、数か月の滞在になるので、ホテルの長期滞在を利用しています。

今はどこのホテルも長期滞在プランを設定しているので、インドネシアにいる間は暇さえあれば次回はどこに泊まろうかなぁ…なんて思いながら、新しい情報を探しています。

特にこの4年位はいろいろなホテルの長期滞在プランが充実してきたので、約10か所のホテルで長期滞在を利用しました。

中には気に入って、毎年1か月は必ず利用するホテルもあります。

それで今回は、今までに泊まったホテルの情報を整理するついでに、泊って良かったランキングを勝手に作ってみました。

このランキングに関しては動画でも説明していますので、良かったらご覧ください。

ホテルの長期滞在プランのランキング第二弾

ここでは、ホテルや海外生活に役立つ情報や、旅行に関する様々な情報を載せています。

あくまでも個人的な体験による情報なので、宿泊料金などホテルについての詳細は、ご利用になる前にご確認していただければと思います。

では早速ランキングのご紹介です。 

このランキングには、定額で複数のホテルに泊まるプランは除外していますので、ご了承下さい。 

 ではまず5位 

ロイヤルパークホテルの Live in the HOTEL ~ロングステイプラン~ です。 

2021年度のランキング動画では第2位にランクインしていたホテルですが、 今年の4月に大幅なプラン変更があって、個人的にはとても満期させてもらっていた特典が無くなっていたので、残念ですが今年はランクダウンしてしまいました。 

ロイヤルパークホテルについては、以前長期滞在した時の動画があるので、興味のある方はそちらもご覧ください。 

ロイヤルパークホテル ロングステイプラン

それでは、ロイヤルパークホテル東京 日本橋 の新しいプランについて簡単に説明します。 

お値段は一番安いお部屋で 

スタンダードフロア スタンダードルーム ・30連泊¥210,000になります。 

1泊当たり2人までの利用で7,000円になります。 

間取りはこちらでツイン、ダブルどちらも26平米となっています。 

このホテルの良いところは 

・お値段が1泊7,000円と手頃な点

・設備の整ったフィットネスジムがいつでも使える事 (飲料水・タオルが備えられています)

・ホテルの窓が2重サッシになっているので、冬でも部屋の中を裸足で過ごせる点 

・部屋の清掃やアメニティの補充も、好きな時にボタン1つでお願いできる点 

・ホテル会員のポイント還元率が非常に高いことです。 

2022年の4月から、こちらのロングステイプランは値上げしたのですが、まだまだ値段の割にはかなり充実しています。 

ただプランの変更で個人的に一番残念だった点は、 

・最上階のエグゼクティブラウンジが使えなくなった事です。 

長期滞在者にとって、ホテルのラウンジはとても貴重なスペースです。 

例えば、お部屋を掃除してもらっている間はラウンジで終わるのを待つことができますし、こちらのラウンジは広いテーブルの席もありますので、ちょっと気分転換をしたい時や仕事に集中したい時など、雰囲気の良いラウンジで 美味しいコーヒーを飲みながら過ごすことができたのです。

これもホテル暮らしの醍醐味の一つですよね。 

コロナ過が落ち着いてきて宿泊客が戻りつつあるホテル業界ですから、プランの値上げは仕方ないと思いますが、 ラウンジを全く使えなくなったのは本当に残念です。 

これでは「ホテルに住まう」というコンセプトで長期滞在しても、ゆっくりしたい時に客室清掃の時間にはどこにいけば良いのでしょうか? 

毎回、外の喫茶店に行くなら、わざわざホテル暮らしをする必要はありませんよね。 

個人的には我が家に帰ってきた気分になれる、とても気に入っているホテルですので、 いつか是非このラウンジの利用を復活させてほしいと強く願います。 

といった理由から、今回は5位とさせていただきました。 

それでは次に第4位  

グランドニッコー 東京 台場 の レジデンシャルステイ プラン です。 

こちらのプランは、1名と2名で値段が変わります。               

30泊1名だと ¥240,000 

2名だと ¥300,000 となっています。 

一番お安い部屋が、ダブルベット1つのダブルルームで30平米、 

ツインベットのツインルームは33平米、どちらも値段は同じです。 

ツインルームの間取りは33平米あるので、2人でもかなりゆったり過ごせそうです。 

部屋の窓からはお台場の景色が見えますが、 レインボーブリッジは見えないそうです。 

こちらのプランの特徴は、

・朝食付き 

・コーヒーパスポート 

毎日2Fのラウンジで飲める、1人につき2杯分のコーヒーパスポートがついています。 

やっぱりホテルのラウンジで飲むコーヒーは格別ですよね。 

・新聞の朝刊無料

・ミネラルウォーター 1日2本 

・フィットネスクラブ 無料 

このホテルのプランに一番魅力を感じたのは、このフィットネスクラブです。 

このホテルのフィットネスクラブはかなり充実しています。 

その中でも注目なのがプールで、コースロープが張られて3つのコースに分けられています。 

ホテルのプールはたいてい、このコースロープが張っていないんですよね。 

コースロープは波を消す効果があるので、これが無いとプールがすぐ波立ってしまいます。 

またプールの長さが20Mなので、自分がどれくらい泳いだか計算しやすいのも良いですね。 

同じフロアにはジェットバス、サウナ、ミストサウナ、バスルームなど、泳いだ後にそのままお風呂に入れる環境は大変助かります。 

さらに今は改装中で中止している様ですが、無料でゴルフスタジオが使えるのも面白いですね。 

ここまで体を動かす施設が整ったホテルは、ちょっと珍しいんじゃないでしょうか? 

フィットネスジムだけに注目するなら、こちらのホテルの施設はトップクラスだと思います。 

ではなぜこれだけ充実してる施設があるのに4位にしたのか? 

それは現時点で、30泊のプランが全然予約できないからです。 

このプランが予約可能になった8月6日以来、ずっと30泊の予約ができる日にちを探しているんですが、 プランが終了する12月末まで全く空きがありません。 

なぜ予約が取れないのかを、直接ホテルに電話して聞いてみましたが、一般のお部屋の予約も一緒に販売しているので、 ネットで部屋の空きが30泊連続で空いてないと取れないシステムとなっているようです。 

今もいろんな日付で予約が取れないか、ほぼ毎日試しているんですが、12月までだと30泊連続で空いているお部屋が出てこないんですよね。 

ホテルのシステムなので仕方ないのですが、 ホテルがガラガラになって初めて予約できる、希少価値の高いプランなのかもしれませんね。 

現在30泊はほぼ予約不可能で、 7連泊のプランならなんとか予約可能なようです。 

ただ、7連泊だと最安で126,000円、1泊当たり18,000円と値段が1.8倍になります。 

でも特典とフィットネスの施設も良いので、7泊だけでも利用したいプランです。 

もし簡単に30泊の予約がとれるなら、今回のランキングのトップ争いになるプランですが、なかなか予約できないので、今回は4位とさせていただきました。 

プランの内容がとっても魅力的なので、引き続き30泊の予約がとれるか注目していきたいと思います。 
 

今度は第3位のご紹介です。 

京王プラザホテル 新宿 の シンプルプラン です。 

京王プラザホテル 新宿 については、以前長期滞在した時の動画があるので、興味のある方はそちらもご覧ください。 

こちらのホテルのプランの特徴はなんといっても30泊で18万円という安さ! 

この安さはやっぱり魅力ですよね。 

ですが残念ながらこのプランは9月30日までで、10月に新しいプランが出ました。

そちらについての動画もまとめてありますので、興味がありましたらご覧ください。 

10月からのプランの変更には残念な点があるのですが、それを踏まえても京王プラザホテル新宿の良いところは 

・値段が安い 

・新宿駅から歩いてすぐ (10分、しかも雨が降っても濡れずにたどり着けます) 

・周りに飲食店が沢山ある 

・スターバックスのコーヒーが無料で飲み放題 

こちらのスターバックスのコーヒーが無料について、もっと詳しく知りたい方は以前の動画をご覧ください。 

このように、プランの値段設定が安い割にはメリットが沢山あります。 

ですが、残念な点としては 

・本館7階のフィットネスジムを利用するために予約(1時間のみ利用可)をし、毎回フロントにキーをもらいに行き、1時間の利用が終わったらすぐにキーをフロントまで返却するのが面倒 

・スターバックスのコーヒーが飲めるリュクスラウンジが、平日の14時から20時までしか利用できない、という点です。 

ただプランの値段を考えると、ラウンジが使えるだけでも十分です。 

お値段が安いのに使える特典が充実しているので、前回と同じ3位とさせていただきました。 

それにしても10月からのプラン変更に伴い利用できなくなった、3泊以上で滞在日数の組み替えが可能だった点は、残念でなりません。

次回に復活していることを期待します。

次はいよいよ第2位です。 

ニューオータニ 東京 の サービスアパートメント 

日本を代表する伝統的な高級ホテル、ホテル御三家の1つです。 

このホテルの特徴は、非日常を存分に味わえるところだと思います。 

外に出れば約1万坪の日本庭園は、夜になると綺麗にライトアップされてとても幻想的です。 

無料で借りられる電動スクーターに乗って赤坂周辺を回るだけでも、日常とは違った感覚を味わえるでしょう。 

こちらのプランについての詳しい説明は、以前の動画をご覧ください。


 

特にニューオータニ東京の魅力として特筆すべきは、サービスアパートメントのプランには付いていませんが、 最強の朝食と名高いSATSUKIの朝食ビュッフェ、 ビューアンドダイニング ザ・スカイのランチビュッフェとディナービュッフェも 、テレビやYouTubeで何度も紹介されるほど人気のレストランです。 

こうしたレストランで、美味しい食事をお腹いっぱい食べて部屋に直行できるのも、いつもの忙しい日々では味わえない楽しみの一つです。 

残念な点としては、 無料のフィットネスジムにシャワー設備などが無い事や 、ラウンジが16時までといった点もありますが、それを加味してもこのホテルに長期滞在して味わえる非日常的な時間は格別でしょう。 

美味しい食事と綺麗な景色、ニューオータニ東京は、これが見事に揃った魅力的なホテルだと言えます。 

是非、機会があれば泊まってSATSUKIの朝食ビュッフェや、ザ・スカイのランチやディナービュッフェも食べてみたいので、今回2位とさせていただきました。 

そして最後に、第一位はやはり前回同様、

帝国ホテル 東京 の サービスアパートメント です。 

前回ランキングをご紹介した時は、まだ帝国ホテルに泊まっていなかったんですが、 今回はすでに泊まった経験を踏まえて比較してみましたが、やはり第一位とさせていただきました。 
 

こちらは何をとってもとにかく、ホテル内のサービスが素晴らしいの一言です。 

太っ腹なサブスクのルームサービス、フィットネスジムとプール、サウナと大浴場、コーヒーや紅茶を頂けるラウンジでのピアノ生演奏など、ホテル内で非日常を味わいたい方には一番お勧めのホテルです。 

このお値段でこれ程のサービスを楽しめるホテル、いくら探しても他に見つけられませんでした。 

ホテルのサービスアパートメントは、個人的には帝国ホテルのそれが完成形なのだと思います。 

こちらのサービスアパートメントプランの詳しい情報は、以前の動画をご覧ください。

 

 

あえて一つだけ言わせていただくと、無料なので少々気が引けますが、朝食のパンをもう少しバリエーションとクオリティが良いものにしていただけると嬉しいです。 

もしまた次回も泊まる機会があれば、今度は違うタイプのお部屋、またバイキングの発祥と言われているレストラン・サールでのビュッフェも味わってみたいと思います。 

本当に細かな点まで、宿泊者の事をよく考えて作られたプランだと思いますので、是非お値段もサービスもなるべくこのままを維持していだたければと思います。 

以上が、私が勝手に比較した、ホテルのロングステイプランのランキングとなります。 

次回に帰国する際には、今回ランキングで紹介したホテルのどれかを利用したいと思います。 
 

皆さんはどのホテルのプランに泊まってみたいと思いましたか? 

コメントなどで教えていただけると嬉しいです。 

またそれぞれのホテルについて、いろいろな角度からの情報を動画で載せていますので、興味がある方はどうぞご覧ください。

この記事が、ホテル暮らしやホテルの長期滞在を検討している方の参考になれば幸いです。 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました