デンパサールで美味い中華料理

2019年7月2日

ジャンクリック

本格中華料理を食べたいなら

バリ島には中華料理店が本当に沢山あります。
でも食べてみると中華料理を勉強したインドネシア人が料理しているせいか、インドネシア料理と中華料理と融合している店が多いようです。
それもそれで美味しいのでいいのですが、時々本格的な中華料理食べたいな~という気持ちになることがあります。
そんな時は必ずこの店に行きます。

飲茶のメニュー

飲茶系

飲茶系は一通り全部食べたことがありますがどれも美味いっす♪
ただインドネシアだからか揚げ物が多いように思います。
飲茶好きにはたまりませんね。

HaKaU

特にHaKaU (小籠包)は日本の小籠包のように肉汁がすごく出るわけではありませんがお勧めです。

Tahu Lapis Udang

たまご豆腐を揚げた上にあんかけのエビが乗っていました。
プリプリのエビとたまご豆腐がマッチしてこれも美味しかったです。

多種多様なメニュー

麺類

麺類だけでも多種多様なメニューがあり選ぶのに苦労します。
ラーメン、焼きそば、焼きビーフン、カタ焼きそば、などとにかく種類が豊富です。
またそれぞれ量が多いので女性ならこれだけでもお腹いっぱいになるのでご注意ください。

チャーハンだけでも15種類

チャーハンだけで見開きのメニューが全部埋まってます(笑)
チャーハン好きの私にはたまりません。
コチラ以外にも、中華丼系、白飯と食べるおかずのメニューが沢山あります。

絶品チャーハン!

Nasi Goreng XO

チャーハン好きの私が一押しのチャーハンはこちら Nasi Goreng XO です。
自分で作るのもすきなんですが、店で食べるのも好きなチャーハン好きの私、このチャーハンの味には正直驚きました。
食べた瞬間、この味「珉珉」のチャーハンと同じ味!
そうなんです、昔日本で近所の「珉珉」という中華料理屋で食べて感動したチャーハンと同じ味がしたのです。
それ以来、美味いチャーハンが食べたいときは必ずここに来ます。

タイ料理もあるよ

トムヤムラーメン

妻は何故かここのトムヤムラーメンにはまっています。
これはこれでタイ料理系なのですが、好きな人ははまると思いますが、好き嫌いが分かれる料理かもしれません。

アイスレモンティー

今回は夫婦で飲茶2種類、チャーハンとトムヤムラーメン、アイスレモンティーで腹いっぱいになりました。
白飯と好きなおかずを2、3種類頼むのもお勧めです。
一品一品の量が多いので頼みすぎにはご注意ください。

お値段

サービス料10%込みで
2人で162,800Rp(1250円)になりました。
白飯とおかず3品だとだいたい200,000Rpくらいになると思います。
それぞれの料理の量が多いので、たくさん食べれない方は飲み物と1品でもお腹がいっぱいになると思います。

メニューにハズレが少ない店なので安心して色々お試し下さい。

トイレとても清潔です。

とても綺麗なトイレ

インドネシアのトイレは結構ひどいところがあるので、綺麗なトイレがあるレストランは貴重です。
たとえ料理がおいしくてもトイレがひどかったら幻滅しますよね。
こちらの店のトイレはきれいなので安心して使えます。

場所