外国人に人気のクロボカンのレストラン

2019年7月2日

クロボカン方面に外国人に人気のあるレストランがあるので行ってきました。
WARUNG SOBATⅡという名前の店でどうやら2号店のようです。
お客はほぼ外国人なので、外国人に向けたメニューが多いです。

店内入り口

入り口には緑が沢山あるので涼しげな印象のとおり、店内とても風通りがよく涼しいです。

店内の様子

店内もとても綺麗にされているので、ゆっくり食事を楽しめる空間となっています。

メニューを見ると画像が全くないのでわかりにくいですが、英語で説明されているのでおおよその見当はつきます。
外国人が多いだけあって、ベジタリアンの方の為のメニューもあります。

春巻き

春巻きは肉入りと肉無し(ベジタリアン用)が用意されています。
私はベジタリアンではないのでもちろん鳥肉入りを注文しました。
日本の春巻きと同じクオリティーでなかなか美味しかったです。

パイナップルジュースとマンゴージュース

飲み物はパイナップルジュースとマンゴージュースを注文しました。
砂糖抜きで注文したのですが、かなりの薄味になってしまいました。
ちょっとだけ砂糖は入れた方がいいですね。
おつまみで豆を揚げたものが付いてきます。

アボカドのサラダ

前菜にアボカドのサラダを注文しました。
お味はとてもさっぱりしていて美味しかったのですが、日本人の私としては胡麻ドレッシングをかけた方が濃厚な味でもっと美味くなると思います♪

マヒマヒゴレン

マヒマヒという白身魚をバターで焼いたものです。
ポテトか白米かピラフを選べるので、ピラフを選びました。
魚自体はさっぱりした味なのですが、ソースが多分オリーブ油かな?
絡めて食べると美味しかったです。
ピラフもしっかりと味付けがされているのでお勧めです。

エビフライセット

こちらはエビフライ定食、味はほぼ日本と同じですが、ソースが違うのでまた日本のエビフライ定食とは違う味わいで楽しめます。

デザート

こちらの店はサービスで食後にデザートを付けてくれます。
ちょっとしたデザートですが、食後に頂けるのはちょっと嬉しい心遣いですね。
今回二人で226,600Rp(1700~1800円)になりました。
メニューが沢山あるので、また次回は他のメニューも試してみたいと思います。