海外在住者でも給付金10万円貰えました!

給付金 その他
kyuufukin
給付金
kkyuufukin

海外在住者でも貰える給付金

日本にいたら無条件でもらえる給付金10万円、もらえるなら海外在住者も正直欲しいところです。
でも、住民票日本にないと対象者にならないとあきらめている方も多いのではないでしょうか?

私も現在インドネシアで生活しているので、本来給付金の対象者ではありませんが、
マイナンバーカードを作っていたので給付金を申し込み先日無事10万円をゲットしました!
作っておいて良かったマイナンバーカード!!

私の場合、海外に在住しておりますがちょくちょく日本に帰るので、
籍は抜かずに健康保険などはそのまま支払っており、
各種税金なども払っているので貰う権利はあるのですが、
実際に10万円振り込まれるまでは本当に振り込まれるかどうか心配しておりました。

なので、海外在住者でもマイナンバーカードと読み取る機械があればだれでもGETできます。
(先日帰国時に免税で超お徳に購入したiPhone11詳しくは下記)

もちろん、海外在住者でも日本から海外移転届を出して、籍をぬいて税金を払っていない方はもらえません。
今回の資格には当てはまらないので諦めましょう。

給付金の申し込み方法

私の場合はiPhoneなので、アプリの ”マイナポータル” をダウンロードそちらから手続きを勧めました。
手続きについては下記の内閣府のサイトを見るとわかりやすいのでそちらをご覧ください。

  https://www.cao.go.jp/bangouseido/myna/index.html

ただ注意点として、私は受け取りませんというチェック項目に
もしチェックを付けるともらえませんのでお気を付けください。
完全に政府の罠、嫌がらせですよね。

もしサイトに繋がらない時は・・

自治体よっては海外からのアクセスに制限を設けているかもしれません。
その様な時はいくら頑張ってもつながらないので、VPN接続を試してみて下さい。
日本のIPアドレス経由でネットを見るのでブロックされる心配がありません。
詳しくは下記の記事を参考にして下さい。
最初の2か月は無料なので、普段使わない方なら給付金の時だけ申し込んでおいて、
お金が振り込まれたら解約しても構いませんし、
ネットをよく使う人は月1,100円なので万が一の為に、使用し続けてもそんなに高くありません。
私は日本のネットバンクや楽天市場のポイント交換、その他日本のテレビを見たりなど、
いろいろ海外経由だと繋がらないことが多々あるので毎月支払っております。

今回、給付金が貰えなかったあなたへ

今回、マイナンバーカードもなく日本に帰国することも出来ず、
給付金が貰えなかった方もきっと多くいると思います。
そんな方は、是非次回の帰国時にマイナンバーカードを作っておきましょう。

確かに日本の住民票を抜かないので税金を払い続ける事になりますが、
海外でもし病気になっても健康保険で日本に帰国したときに7割帰ってきますし、
またコロナの第2波、第3波も来ると言われています。
そうするとまた海外にいる時に、今回のように日本で第2、第3の給付金が出る可能性も高くなるので、
作っておいて損はないと思います。
また実際マイナンバーカードがあると海外からでも確定申告や各種手続きできるし、
一時帰国時も役場に行かないで戸籍や住民票や印鑑証明などもコンビニで受け取れるので結構便利ですよ!

なので次回の給付金の為に、次回帰国したらマイナンバーカードとiphonを手に入れておきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました