ビットコインを買ってみた!

2020年7月29日

なんで今ビットコイン?

ビットコインと聞くと2017年に流行した言葉「億り人(おくりびと)という言葉を思い出す人もいるでしょう。

実際にこの言葉のように、ビットコインの価格は一時200万円以上にまで高騰し多くの人がビットコインから利益を得て1億円以上稼いだ人もいました。
しかし、テレビで「億り人」たちが報道された後、2018年に入りビットコインは急落してしまいました。

このような事もあって値動きがとても激しいビットコインは投資というより、投機やギャンブルに近いと認識されました。

なので多くの投資家からはビットコインは投資の対象として見られなくなりました。

これからはビットコインの時代が必ず来る!

しかし、最近ではビットコインや暗号資産が見直されています。
デジタル人民元、Facebookの暗号資産「リブラ」などの台頭で時代は確実に暗号資産の流れになりつつあります。

また著名な投資家たちもビットコインの価値を見直し、資産の一部を暗号資産に振り分けることも進めています。
確かに現在はまだ値動きが激しく動くので多くの資産を暗号資産に振り分けるのはリスクがありますので、資産の数%のみ暗号資産に投資しておくとよいと思います。

2020年7月現在、金や銀の値段が上がり続けています。
少し前に金に投資した資産も含み益が順調に増え続けています。
同様に暗号資産の値段も値段が上がり続けています。

今後、金や銀同様に暗号資産にも市場のお金が流れることが予想されます。また暗号資産に関しての評価も今後高まることを考えると今から少しでも資産の一部を暗号通過に振り分けることをお勧めします。
でも投資は自己責任で!

Bitcoinはどこ購入で始めればいいの?

ビットコインや暗号資産は専門の取引所で購入できます。
もし初めて暗号資産を購入される方は海外の取引所ではなく、日本の取引所で購入することをお勧めします。

といのも、海外の取引所では基本英語で記載されていますので英語で対応しなければならないからです。
ただ、現在海外に在住されている方はその地方の取引所で購入されるのはありだと思います。

日本の取引所として有名なのは

  • Coincheck(コインチェック)
  • DMMBitcoin(DMMビットコイン)
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • GMOコイン

こちらの中から選んでおけば間違いはありません。
取引所選びは好みの問題ですが、キャンペーンを行っている所を選ぶとよいと思います。

一例として現在キャンペーン中のDMMBitcoin(DMMビットコイン)はお勧めです。
なぜなら今なら新規口座開設完了で、もれなく1,000円プレゼントのキャンペーンを行っています。
もし1万円の投資を行うなら10%もキャッシュバックされる事になります。
これはかなりお得に投資を始めることが出来るのでお勧めです。

まずは資産の1%を暗号資産へ

今後、暗号資産は株や金などの資産のように確固とした地位になるでしょう。
しかし、それまでは値動きが激しく動く事も十分予想されますので、まずは資産の1%を暗号資産に変更しておくとよいでしょう。
1%であればもし一気に値下がりしても諦めがつきますし、破産することはありませんので安心して購入出来ます。
そのうち暗号資産が値上がりしだしたら少しづつ買い増ししてゆけばいいと思います。

では皆さんもよい投資を!

追記

上の記事を7月27日に書いたのですが、次に日の28日にビットコインの値段が爆上がりしてました(笑)
一日で17万円以上も上がって急上昇です。
Twitterのトレンドにもビットコインがはいり、多くの方が注目していたことがわかります。

爆上がりした理由としては円高ドル安による資金の流入、投資家がドルから安全資産の金を買ったように、暗号資産も買っていることが理由の一つだそうです。
このまま1500~2000ドルまで上がるとの予想をしている投資家もいれば、依然のようにまた暴落すると言っている人もいる。
この先どうなるかわかりませんが、私はビットコインがこの先通貨としての地位を徐々に固めると思っているので、今日ビットコインをさらに買い増してこの通貨の行く末を見守っていきたいと思います。