我が家のポートフォリオ

ポートフォリオとは?

ポートフォリオとは、金融商品の組み合わせのことで、具体的な運用商品の詳細な組み合わせを指します。
なので「ポートフォリオを組む」ということは、どのような投資信託を購入しようか、株はどの銘柄で何株ほど持つか、などの検討をするという意味です。

もともとの語源は、紙ばさみや書類入れという意味で、欧米では紙ばさみに資産の明細書を保管していたことが言葉の由来となっています。

我が家のポートフォリオ

我が家のポートフォリオ

上の図が我が家の株式投資のポートフォリオです。

全て米国株で構成されていますが、
コロナワクチン系、医療系、インターネット設備系、ZOOMなどコロナで成長した会社とETF(S&P500、QQQ、先進国株)、金(GLDM)に分散投資しています。
特に金(GLDM)はこれから金の値上がりが期待できるので最近は30%に引き上げています。

特に最近は少しハイテク系が元気がない分、金の値上がりで助かっています。
金、買っといてよかった~もっと買っとこ♪

「卵は一つの籠(かご)に盛るな」

これは資産運用では有名な格言で、欧米で古くから言われる「Don’t put all your eggs in one basket.」を日本語訳したものです。

この言葉の意味は「卵を1つの籠(かご)に盛ると、その籠を落としたときに全部割れてしまう可能性がある。
複数の籠に盛っておけば、そのうち1つの籠を落としても、他の籠に盛られた卵からやがて“ヒヨコ”が生まれ鶏(にわとり)に育つ可能性がある」との意味。

実際に投資においても、1種類の株に資産を集中するのではなく、幾つかの分野に分散することが勧められています。

自分のポートフォリオを見てみるとまだまだバランスが悪いので、いろいろ調整していきたいと思います。

最近米国株相場が少し下がって調整が入っているようなので
来週また株を買い増しする予定です。

金鉱株やワクチン系などももっと買い増ししてみようかなぁ~♪